ことわざ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ふじのつぶやき。

こえ部

私の勤務先です。

無料ブログはココログ

« 雅久フューチャー!! | トップページ | 信じあう、それだけで、道が生まれてゆく(in プールフリークス) »

エターナル・サンシャイン

P300206sunshine3

マイDVDコレクションから、久々に観ました。

主演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド、キルティン・ダンスト

恋人同士だったジョエルとクレムは、バレンタインの直前にケンカ別れしてしまう。

仲直りしようとしたジョエルは、クレムが自分(ジョエル)の記憶を消去してしまった事にショックを受け、自分もクレムの記憶を消去する事にしたのだが。。。

(アメリカ 2004年)

当時、「マスク」のジム・キャリーと、「タイタニック」のケイト・ウィンスレットの人気俳優の共演作です☆

この作品は、とにかく冬の海岸のシーンが、とても美しくて、予告編でそれを見て、内容もろくにわからずに、買ってしまった映画です。

昨日、何となしに観たら、ジョエルと自分は、よく似ているなぁと。

秘密主義で、恋人にも自分の悩みを打ち明けない。恥の部分なら、なおさら。

その上、天の邪鬼で、カッとなると、思ってもいない事を言って、相手を傷つけてしまう。

だから、クレムのように、ズケズケ人の心に踏み込んできて、思ってる事は何でも言うし、感情のままに行動する相手に惹かれてしまう。

けれど、お互いにそれだけ違うと、ジョエルはクレムの自分勝手さに、クレムは愛情表現しないジョエルに、不満を持ち、毎回何かの拍子にケンカをしてしまうんです。

二人とも、自分には無い部分を持ってる相手に惹かれたのに、その部分でいがみ合ってしまうなんて、矛盾してるんですけどね。

 

そんな二人は、果たしてどうすればいいのか?

お互いに直すべきなのか?それとも、一緒にいるのは無理なのか?

それは、最後のジョエルの一言で、結論が出ます。

どんな結末を迎えたかは、是非観てください☆

 

ちなみに、脇を固めるのは、

「ロード・オブ・ザ・リング」のフロド役、「8月のメモワール」「フォーエヴェーヤング」のイライジャ・ウッド。

38320rsz150

「スパイダーマン」シリーズのMJ役、「ジュマンジ」のキルステン・ダンスト。

71921rsz150

前回、ご紹介した「フルモンティ」のリストラされた中年上司のジェラルド役のトム・ウィルキンソン。

56192rsz150

と、豪華な配役です。

« 雅久フューチャー!! | トップページ | 信じあう、それだけで、道が生まれてゆく(in プールフリークス) »

映画・演芸感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雅久フューチャー!! | トップページ | 信じあう、それだけで、道が生まれてゆく(in プールフリークス) »


名刺印刷屋が送る駅弁

ダーツリンク

勝手にリンク

勝手に推奨☆グルメリンク

勝手にオススメ☆旅リンク

勝手にダーツリンク

水どう&HTB勝手にリンク

Facebook