ことわざ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ふじのつぶやき。

こえ部

私の勤務先です。

無料ブログはココログ

« 私があなたを愛しているんじゃないかと、たまに気づいて驚くでしょう(in the life) | トップページ | C.M.B. 森羅博物館の事件目録 »

サイドウェイズ

091107_005701

久々に映画館で、邦画を見てきました☆

後で知りましたが、2004年の映画「サイドウェイ」を日米合作でリメイクされたものです。

主演:小日向文世、鈴木京香、生瀬勝久、菊地凛子

仕事も私生活も冴えない中年シナリオライターの道雄は、親友の大介の結婚式に出席するためカリフォルニアを訪れる。結婚式前の1週間を使って大介と2人、カリフォルニアのワイナリーを巡る旅に出るが、その途上でかつて思いを寄せていた麻有子と再会し……。

寄り道せずに駆け抜けて、40代になった時、

ふと昔の自分を振り返って、また勇気をもらう。

人生の折り合いを付ければ、落ち着けるかもしれない。

けれど、「楽するために生きてるわけじゃない」の道雄の言葉が胸にズッシリきました。

良くも悪くも、僕たちには、選択する権利が常にある。

その結果は、劇中のもう一つの主役「ワイン」のように、様々な個性を持った味になる。

カッコ悪い二人の中年の道雄と大介、素直になれない麻有子の葛藤が、

美しきナヴァレーの風景と、味わい深くブレンドされた映画です☆

 

最後に、観た人にだけわかる名言

「がってんだ!!」(by忍者ハットリ)

 

浜松市の映画館「CINEMAe_ra」

http://www.cinemae-ra.jp/index.htm

富士市の映画館「シネ・プレ~ゴ」

http://www.cine-prego.com/

« 私があなたを愛しているんじゃないかと、たまに気づいて驚くでしょう(in the life) | トップページ | C.M.B. 森羅博物館の事件目録 »

映画・演芸感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私があなたを愛しているんじゃないかと、たまに気づいて驚くでしょう(in the life) | トップページ | C.M.B. 森羅博物館の事件目録 »


名刺印刷屋が送る駅弁

ダーツリンク

勝手にリンク

勝手に推奨☆グルメリンク

勝手にオススメ☆旅リンク

勝手にダーツリンク

水どう&HTB勝手にリンク

Facebook