ことわざ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ふじのつぶやき。

こえ部

私の勤務先です。

無料ブログはココログ

« 一緒にいる時は窮屈に思えるけど、やっと自由を手に入れた僕はもっと淋しくなった(at darts history) | トップページ | 人生散歩道 »

君が教えてくれた花の名前は、街に埋もれそうな小さな忘れな草(in白駒の池)

Pb150622

長野県の白駒の池に行ってきました!

三代目フィット君での出動です。

メルヘン街道(299号線)は、まあ上るったらない。

車を替えての初遠出には、ずいぶんと手ごたえのある坂でした。

多分、30号カーブぐらいまであったような・・・。

もうちょっと、天気が良ければ、もっといい写真を撮れたはず!?

山の天気は難しいですね。(標高2000以上はありました)

実は、一眼が途中で充電切れてしまい、ここからは携帯画像で。

091115_135102

ここから、600mくらい歩くと、白駒の池があります。

北八ヶ岳の原生林に囲まれた神秘的な湖で、

季節や時刻によって、いろんな顔を見せる事で、写真スポットでもあります。

駐車場に着いたら、とても寒く、羽毛入りダウン持っていって正解でした。

(実は、正解ではなくなるんだけど)

 

少し写真を撮ってから、散策していると、

高見石小屋へ行く矢印が、木の板が敷かれていて、

確か40分くらいだと思い、上から池の写真が撮れないかなと、レッツチャレンジ!

しかし・・・

091115_114001

道か!?

091115_114201

岩がゴロゴロ・・・

091115_120001

丸太やん!

まさに、ブンブン(水曜どうでしょう「マレーシアジャングル」参照) 

 

そして、昨日の雨で石が滑って、スッ転びました。

いい大人になってから、タンコブが・・・。

写真より、実際はもっと急坂で、

手袋も無い、シューズもMERRELの下がツルツルの靴。

途中、休憩していたご夫婦に会い、ちょっとホッとし、

「あと、20分くらい」を励みに、とにかく登ります。

091115_120201

氷張ってます。

091115_120601

ようやく、高見石小屋に!

小屋に入ると、みなさんガッツリ登山スタイル。暖を取っていて、こりゃ、本気だ。

一緒に座っていた方に、逆で帰る北ルートが、比較的緩やかと言うことで、

少し休んで、下山することに。

もう、あわ食っちゃって、景色のことは忘れてました・・・。

 

一緒に行くと、足手まといになっちゃ悪いと思い、

先に出発したのですが、全然緩やかじゃなく、むしろドンドン急になってく・・。

もしや、中山という山に登ってるのでは?

ここは、勇気の撤退です。1人では危険判断しました。

もし、戻る間に、さっき話した2人に会えば、合ってるし、その時は一緒に行こう。と。

 

結局、誰にも会わず、小屋に戻っちゃいました。(危うく遭難するトコに。。。)

小屋の管理してる方に聞いて、

北ルートに進み、たまたま前に居た登山客の方々の後にお願いして、

後ろにくっついていきました。

親子連れの方が(裾野の人でした)親切にしてくれて、助かりました。

こういう出逢いもいいですね☆

私は、山の上り下りの「こんにちは」の挨拶がとても好きです☆

 

下山中、とにかく、石や木は滑るので、

多少ぬかるんでても、土の上を選んで、

時には枝に捕まりながら・・・。

ちゃんと、装備している方でも、滑っていたので、

ストックも無く、素手の私って・・・。「生きて帰ろう」(by 大泉洋)

091115_133302

途中で、白樺の木に癒されながら、やっと池まで無事生還しました☆

親子連れの方にお礼を行って、もう一回白駒池の写真を撮りました。

091115_133801 091115_134101

さすがに、標高2000m級は、寒い!ですが、自分の吐く白い息が、冬が来たんだんぁと感じさせてくれます☆

木のベンチに座って、しばらく水面をボーッと眺めていました。

冬の厳しい風がゴゥゴゥとうなり声をあげて、

流れる雲の速さに、

僕らは自然の雄大さには勝てないなぁと。

けれど、そのエネルギーを少し分けてもらった感じです☆

駐車場の売店の店員さんが、湿布をくれて、(ありがとうございました☆)

それを額に貼って、帰りました。とさ。

※今回の教訓。

 登山は、一人ではダメ。

 冬山は寒さは厳しいけど、出会う人は優しくあたたかい。

800pxshirakomanoike

(ウィキペディアより)

この画像を見て、行きました。

こんな写真が、いつになったら撮れるんだろう・・・。

 

先週、”つよすぃ”と、奥さんの”ちかっくま”と、ダーツしました☆

”つよすぃ”は、シングル上がりに強い!

”ちかっくま”は、ブルがここぞという時は、特に入ります☆

二人に追い抜かれないように、頑張ります。

 

今月末に、プールフリークスのダーツのハウトーに出ます!

楽しんできます☆

ついでに、チームごらく”タカR””隼人”参戦で、祝日どこかのダーツバーに出現します☆

(タイトル:尾崎豊 Forget-me-not)

« 一緒にいる時は窮屈に思えるけど、やっと自由を手に入れた僕はもっと淋しくなった(at darts history) | トップページ | 人生散歩道 »

ぶらり旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一緒にいる時は窮屈に思えるけど、やっと自由を手に入れた僕はもっと淋しくなった(at darts history) | トップページ | 人生散歩道 »


名刺印刷屋が送る駅弁

ダーツリンク

勝手にリンク

勝手に推奨☆グルメリンク

勝手にオススメ☆旅リンク

勝手にダーツリンク

水どう&HTB勝手にリンク

Facebook