ことわざ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ふじのつぶやき。

こえ部

私の勤務先です。

無料ブログはココログ

« 時を埋める思い出を集めよう(in 可睡斎) | トップページ | 生まれて初めて見た虹を僕は憶えていない、だけど最初についた嘘は胸の奥にこびりついてる(in姫路last) »

巡り会いの中で生きてく、また人を少し好きになる(姫路城part2)

姫路城完結編。

Sp3150424 Sp3150425

とにかく、なかなか天守閣へたどりつけません。

 

ここで、少し一口メモ。

Sp3150426 Sp3150437

Sp3150442 Sp3150443

Sp3150444

よく見ると、瓦の家紋が違います。

これは、城主が、池田家(揚羽蝶:3枚目写真)、本多家、松平家(三つ巴:1枚目写真)、榊原家、酒井家と入れ替わりを繰り返したからなのです。

豊臣家の家紋もあります。(五七の桐:4枚目写真の左から3枚目)

Sp3150439

家紋というのは、自分の出生、家系、家柄、地位などを表している紋章ですが、その意味やどんな身分で使われているのか?など知ると、また文化財への楽しみが増えると思います。

まあ、今で言うブランドみたいなもんじゃないでしょうか。

Sp3150427 Sp3150436

このように、いろいろと入り口があり、自分の位置がわからなくなってしまいます。

Sp3150428 Sp3150438

目の前まで来ました。やっと、入れる。のではないのです。

ぐるっと、周りを歩きます。

Sp3150441 Sp3150445

ようやく、廻り終えて。。。

Sp3150452 Sp3150453

出たぁーっ。天守閣!!

何度も、門を出入りしたり、上ったり下ったりと、敵に近くに見せておいて、位置や方向を惑わすトリックだったんですね☆

さて、今日はここまで。第2部完結です。。。

姫路城3部作完結編は、また後ほど。

今回で締める予定でしたが、やっぱり天守閣の素晴らしさを語るには、まとめてなんてできません!

次回は、内部の説明をコンコンと、写真は最上階で撮った写真のみと、とても自己満足な内容になると思います。

(タイトル:ケツメイシ 出会いのかけら)

« 時を埋める思い出を集めよう(in 可睡斎) | トップページ | 生まれて初めて見た虹を僕は憶えていない、だけど最初についた嘘は胸の奥にこびりついてる(in姫路last) »

ぶらり旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 時を埋める思い出を集めよう(in 可睡斎) | トップページ | 生まれて初めて見た虹を僕は憶えていない、だけど最初についた嘘は胸の奥にこびりついてる(in姫路last) »


名刺印刷屋が送る駅弁

ダーツリンク

勝手にリンク

勝手に推奨☆グルメリンク

勝手にオススメ☆旅リンク

勝手にダーツリンク

水どう&HTB勝手にリンク

Facebook