ことわざ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ふじのつぶやき。

こえ部

私の勤務先です。

無料ブログはココログ

« 最後の最後の最後の最後は、きっと笑っちゃう(from 明石海峡、バナナワニ園、八景島) | トップページ | 大きくなるたびに変に大人ぶって、何故か照れくさい気持ちがいっぱいになっていく(at teach ダーツ) »

君の夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ。風の強い日を選んで走ってきた(in久能&狩野派)

週末合宿第三弾です。

いつもの朝一ダーツの帰り道、あまりにも天気が良くて、これはもったいないという事で、

急遽、海沿いの道も走れる”久能山東照宮”に行ってきました☆

090913_122401

これが入り口ですが、かなりの石階段を登ります。(1159段)

フラっとお参り気分なんかでは、きっと心が折れますよー。

090913_122201

最近、ジムでランニングマシンをやってるのと、週末観光で確実に登りのある徒歩をしているので、こういう階段があると、むしろウキウキして燃えてきます。

090913_112903

日陰もあるので、風が気持ちいい☆

090913_113204

石の組み合わせの階段なので、かなり歩きにくいです。

090913_113303

晴れ渡る青空と、キラキラしてる海、穏やかな木々。サイコーです☆

090913_113403

ようやく門。ですが、まだ登ります。

090913_113502_2

右に行くと、見晴らしのいい所があります。

090913_113701

090913_113601 090913_113803

そこからの景色。撮る位置によって、明るさが???

090913_114201

楼門。きらびやかで鮮やかですね。

090913_114501

灯篭も雰囲気出てます。

090913_114703 090913_114702

御社造(権現造)。建物、彫刻が総漆塗りです。これは、豪華だ☆

090913_115402

神廟(家康公のお墓所)。右側は、人がたくさんいまして、斜めから。

090913_115401

側にあった”金の成る木”。樹齢350年以上。

万事程良き(木)、慈悲深き(木)、正直(木)と書かれてありました。

090913_120501_2

では、帰りましょう!

090913_120301

ホントにいい絶景でした☆

帰りの石段は、余裕があって、大きさも不揃いの石をパズルみたいに並べて、こりゃスゴイと思いました。

いつも、昔の建築を見ると、素晴らしいと感じます。

奈良の興福寺五重塔は、耐震性が、21世紀の高層ビルよりも優れているんだそうです。

見た目の良さだけではなく、根っこの部分がしっかりしているんだなぁ。(花も、根っこまで全体で見ると、キレイなシンメトリー(左右対称)だし)

と、考えながら、下まで来たら、実質1時間ぐらい。

 

もの足りないと、県立美術館へ。

今は、”狩野派の世界”が、イベントでやってました。

Main_img

正直、絵画はよくわかりませんが、がっちり見ました。

屏風や掛け軸に使われる、主に水墨画(?)な絵を、

何代も枝分かれして、その時代の権力者ご用達となった人たちみたいですね。

山水画も力強い筆遣いと、細かい描写が良かったですが、

Fuji

狩野安信「富士山図(雪舟画模写)」 

中国の昔の生活風景を描いたのは、真面目な人やだらけた人や、いろいろいて、

当時の暮らしぶりなんかを想像できて、いい体験でした。

よくよく考えてみれば、今も昔も、人って大差ないなぁと。

一生懸命働く人もいれば、怠けて酒ばかりの人もいる。

仕事に誇りを持ってる人もいれば、儲けるためだけの人もいる。

そう思うと、政治も、昔から、民衆寄りの政治をした人なんか一握りだし、不況があっても良い解決策を打ち出した人なんてあまりいなかったし。

だから、今の状態もしょうがないのかな。と。

 

話が反れましたが、

歴史を知るのは、自分達のルーツを知る(何かの本でありました)ということを、再確認して、

晴れの日は外に出た方がいい。ことを実感した今日一日でした。

(タイトル:the pillows  funny Bunny)

« 最後の最後の最後の最後は、きっと笑っちゃう(from 明石海峡、バナナワニ園、八景島) | トップページ | 大きくなるたびに変に大人ぶって、何故か照れくさい気持ちがいっぱいになっていく(at teach ダーツ) »

ぶらり旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後の最後の最後の最後は、きっと笑っちゃう(from 明石海峡、バナナワニ園、八景島) | トップページ | 大きくなるたびに変に大人ぶって、何故か照れくさい気持ちがいっぱいになっていく(at teach ダーツ) »


名刺印刷屋が送る駅弁

ダーツリンク

勝手にリンク

勝手に推奨☆グルメリンク

勝手にオススメ☆旅リンク

勝手にダーツリンク

水どう&HTB勝手にリンク

Facebook