ことわざ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ふじのつぶやき。

こえ部

私の勤務先です。

無料ブログはココログ

« たった一度笑えるなら、何度だって泣いたっていいや(on 清水五人衆) | トップページ | クロックLIFE »

夕日がいつか答えをあぶりだすだろう(in姫路城)

こちらも、春の写真。

奈良研修の最後の休みを、もうなかなか来ることは無いと思い、”白”の名城「姫路城」と明石海峡を見にいきました。

四国も行ってみたかったのですが、海峡大橋の値段の高さに断念。。。

マニュアルの車で、高速を何個もハシゴして、向かいました。兵庫からの高速は空いていて、まさにハイウェイな感じで、とてもすがすがしいドライブでした。長距離運転は楽しい!

さて、今回は姫路城です。

Sp3150372 Sp3150373

別名”白鷲城(はくろじょう)”といい、漆喰の白壁の美しさから白鷺(しらさぎ)に例えられてついた名だそうです。

とにかく城郭の広さは、半端ないです。もちろん、城の周りも広いのですが、さらにその周りの姫路の町にも、城郭が残っており、スケールのでかさに、まずやられます。

Sp3150377 Sp3150379

Sp3150382 Sp3150380

まずは、お堀を見つつ、城内へ向かいます。

Sp3150386 Sp3150383

まだ、こんなに遠い。。。

Sp3150384 Sp3150388

門をくぐり、三の丸広場へ。

Sp3150390 Sp3150389

”世界遺産 姫路城”(右はズーム)

Sp3150392

左手のこの”西の丸 長局(百間廊下)”から、天守閣を目指します。

Sp3150394

Sp3150400 Sp3150403

菱の門。驚きの白さです。(当社比)

Sp3150405 Sp3150406

まだまだ、先です。(右はズーム)

Sp3150407

さらに、登ります。

Sp3150409

この広場から、ワの櫓→ヲの櫓→西の丸 長局→化粧櫓と進みます。

内部は、見る事に集中したかったので、撮ってませんが、廊下を区切る大きな木の扉、石落とし(上から、石を敵に落とす所。)、侍女たちの部屋、化粧櫓では、千姫の貝殻遊びの人形模型など、見所たくさんありです☆

Sp3150417 Sp3150420

ハの門へと。

こんな感じで、東、西、北西の三つの小天守が渡櫓で結ばれていて、唯一完全な形で残っている”連立式天守”なんです。

Sp3150421 Sp3150422

結構、近くに来た。 と思うでしょ。違うんだな、これが。

と、いった所で、第2部へ続きます。(写真が多すぎで。。。)

第2部は、写真とともに、姫路城の城主の変遷をお送りします。

 

昨日、常磐町にある”煮込み ナカミヤ”に行って来ました。

レバー好きには、レバーの炙り刺あります☆

タンのカレー煮込みもとろけるほど美味い!!

”煮込み ナカミヤ”

静岡市葵区常磐町2-4-1

054-271-9684

http://r.tabelog.com/shizuoka/A2201/A220101/22014950/dtlmap/

その後、10年振りぐらいに、七間町にあるバー”クスクス”に行きました。

前と変わらない店内と、気さくなマスターとバーテンダーさん、美味しいカクテルにいい気分で酔えましたよ☆

 

前に、ご紹介したダーツプレイヤー ”松本恵プロ”が、前回のPERFECT愛媛大会に続いて、本日岡山大会も優勝です☆外しそうにないフォームと、クリケの9マーク返しはスゴイ!!(前回の愛媛の決勝戦)

http://9darts.tv/tournament/match.php?tkey=322

(タイトル:氷室京介 -Diamond Dusut-)

« たった一度笑えるなら、何度だって泣いたっていいや(on 清水五人衆) | トップページ | クロックLIFE »

ぶらり旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« たった一度笑えるなら、何度だって泣いたっていいや(on 清水五人衆) | トップページ | クロックLIFE »


名刺印刷屋が送る駅弁

ダーツリンク

勝手にリンク

勝手に推奨☆グルメリンク

勝手にオススメ☆旅リンク

勝手にダーツリンク

水どう&HTB勝手にリンク

Facebook