ことわざ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ふじのつぶやき。

こえ部

私の勤務先です。

無料ブログはココログ

« 前略、夢庵様(from清水五人衆 toマスター&おかみさん) | トップページ | 限られた数の相手の中で一生をかけての大激闘(at家康杯PART2) »

徳川家康杯結果(in ツインメッセ)

090510_132001_2

遂に、5月10日(日)に、ダーツの大会に、初めて”タカR”と参戦しました☆

会場は、静岡ツインメッセの北館大展示場で行われました。                                                          

AM9時半に着いたのですが、もうすでに練習している人だらけ。

みんな気合い充分です☆

(ここから、ダーツを知らない方にわからない用語が出てきます)

前日5月9日(土)は、

・徳川家康公杯 静岡県女子ソフトダーツ選手権
・徳川家康公杯 ADAJ大御所ダブルス
・徳川家康公杯 ADAJ女子御台所ダブルス
・BULLSHOOTER JAPAN FINAL(シカゴ予選) 
・burn.LadiesClassic                  が行われ、

”はやと”と見に行きました。

大御所ダブルスでは、先日清水のダーツバーJOJOで対戦した”かつ”さん見事優勝!!

おめでとうございます☆

女子の試合も、ブル、トリプルが当たり前に入ってかなりレベルが高かったです。

シカゴで行われる試合にベスト4までが行けるBULLSHOOTER JAPAN FINALの決勝戦は、谷内太郎(T-arrow)選手と江口祐司(えぐちょ)選手の、501対決、お互いセオリーのブルを狙わず、トリプル20のたたき合い!!

burn.LadiesClassicでは、最近出る試合ほとんど優勝している大久保亜由美選手が、予想通り勝ちました☆

続いて、5月10日(日)は、

・徳川家康公杯 ダブルス
・徳川家康公杯 D-CROWN    が行われ、

ダブルスは、レベル分けされて、AA、A、BB、B、CCの中で、ボク達はBフライトで約100人の中で、まず予選ラウンドロビン4~6組で総当たりして、1位と2位までが決勝トーナメントに行くことができます。(約半分になります)そこから、約5回勝ち抜いて決勝戦のステージで試合を目指す訳です。(Bは、501-クリケ-501)

まず、チームプレートを、EAGLE EYEの”理沙殿”さんから受け取って、店長に挨拶し、自分達の試合をするダーツボード台の所にいきました。

僕たちの予選の組は、4組で、僕たちは②、まず①(男性&女性)VS③(男性&女性)は、③の男性が01を見事な20トリ上がりで、そのままの勢いでクリケも勝ち、2-0のストレート勝ち!!

③の組は、試合前にいろいろ教えてくれたので、嬉しかったです☆

続いて、僕たち②VS④(男性2人)!!。前日のダーツで、調子を落とした私は、かろうじて1ブルキープが精一杯。④の男性2人は、調子が良く、あっという間に2-0のスト負け★

その後、二人で最低2勝1敗の2位狙いで行こうと決め、

④VS①、連戦の④は好調を維持し、2-0のスト勝ち!

そして、僕ら②VS③のカップル。

501は、遂に私がHATを出し、残り35をS15とS20で上がり。クリケもタカRが、トリプルが出て、2-0のスト勝ちで、まず1勝☆

連戦で、僕ら②VS①のカップル。ここで、勝てば、2勝1敗01をアウトチャンスを逃し、0-1.

もう、後がありません。しかし、何とかクリケを僕らは20、相手はブルの盛り合いを制し、1-1のタイに☆

レグのコークで01を先攻を取りましたが、相手がブル絶好調!私、1ブルキープ、タカRブル入らず、150点差が。しかし、相手が上がりチャンスを何回か逃し、残り151で、私まずブル(50)17トリ(51)狙って外れ、S17、残り34でダブルアウトのD17(34)狙い枠外に。

相手またバースト。最後タカRが34残しで、2回枠外。3投目を見事に決め、2-1で勝利し、トータル2勝1敗。

この次点で、①1勝2敗(0-2、0-2、1-2)②(僕ら)2勝1敗(0-2、2-0、2-1)③1勝1敗(2-0、0-2)④2勝0敗(2-0、2-0)

④はすでに、スト勝ち2回しているので、①と②と③を勝率で上回っている為、通過は決定。

残る1枠は、③が、④に2-0で勝てば通過、0-2もしくは1-2で負ければ、②の僕らが通過、2-1で勝てば、②の僕らと同率でどうなるのか???

ちょっと、長すぎるので、PART2へ続きます。

さて、チームごらく初参加で、予選突破できるのか?        

« 前略、夢庵様(from清水五人衆 toマスター&おかみさん) | トップページ | 限られた数の相手の中で一生をかけての大激闘(at家康杯PART2) »

ダーツ一期一会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前略、夢庵様(from清水五人衆 toマスター&おかみさん) | トップページ | 限られた数の相手の中で一生をかけての大激闘(at家康杯PART2) »


名刺印刷屋が送る駅弁

ダーツリンク

勝手にリンク

勝手に推奨☆グルメリンク

勝手にオススメ☆旅リンク

勝手にダーツリンク

水どう&HTB勝手にリンク

Facebook