ことわざ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ふじのつぶやき。

こえ部

私の勤務先です。

無料ブログはココログ

« 何ひとつ確かなものなど見つからなくても(at 山梨ダーツ) | トップページ | 何もせずにいたって何も始まらない(at チームごらく静岡参戦) »

最高の人生の見つけ方

Ca390045

主演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン

久々に新作映画を観てきました。

待ちに待ったこの名優の組み合わせ!

しかも、あのスタンドバイミー(また書いてしまった)を手掛けたロブライナーのヒューマンドラマとなれば、期待大☆4つ(プレミア風)

あらすじは、

末期ガンで余命6ヶ月と宣告された、まるで正反対の人生を生きてきた2人が、

棺桶に入るまでにやりたいリストを全て叶える為に、病院を抜け出して旅に出る…。

ファンタジーやアニメーションでは無いので、

二人の死(←という言葉を使っていいのかわかりません?)の結末だけは変えられないから、どうしても感動や涙はある程度してしまうだろうなと覚悟して観ました。

実際、全て見終わってみれば、

私の予想を上回る形で、感動なのか悲しみなのかラスト数十分は涙が止まりませんでした。

私は、結構役者さんの顔の表情を良く見ます。

この映画でもジャック・ニコルソンのおどけた顔や苦虫を噛んだ顔が好きだし、

モーガン・フリーマンの澄んだ顔や照れた顔がお気に入りだけど、

そんな2人が真摯な表情を魅せるとドキッとさせられ、ぐいぐい引き込まれました。

そして、もう1人の主演は、“棺桶リスト”

まあ、あんまり言っちゃうとなんで、見たら解ると思います☆

今回は、内容以上に、この名優2人に完全にやられちゃいました〆

(あんまり、いいオススメコメントではないですね)

« 何ひとつ確かなものなど見つからなくても(at 山梨ダーツ) | トップページ | 何もせずにいたって何も始まらない(at チームごらく静岡参戦) »

映画・演芸感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 何ひとつ確かなものなど見つからなくても(at 山梨ダーツ) | トップページ | 何もせずにいたって何も始まらない(at チームごらく静岡参戦) »


名刺印刷屋が送る駅弁

ダーツリンク

勝手にリンク

勝手に推奨☆グルメリンク

勝手にオススメ☆旅リンク

勝手にダーツリンク

水どう&HTB勝手にリンク

Facebook