勝手にリンク

私の勤務先です。

« その全てを見届けよう、心のすれ違う瞬間でさえも(at D‐crown観戦) | トップページ | 何ひとつ確かなものなど見つからなくても(at 山梨ダーツ) »

人や車の流れを自分のさみしさの様にみていた(in 山梨)

Ca390039_2

8月に受ける試験の為に、卒業証明書を取りに、懐かしの母校山梨学院大学に行って来ました。
山梨県は、スノボでの長野県へ行く通り道なので、慣れた道中でしたが、甲府市は恐らく十年ぶりぐらいで、街中に入るまでは、なかなか思い出せませんでした。

さすがに、これだけの年月が経つと、(ここからは、当時の山梨を知ってる人しかわからない言葉が出てきます)AtoZがカラオケになり、私がバイトしていた酒折駅前のセブンイレブン・アルペン・石和駅近くのクスリのテラダは、全部違う店になってました★
卒業してからすぐに、私の住んでたアパートは、大学のグランドになってたし、まあ、自分の人生の一部分だったものが、無くなるというのは寂しい気もします。
けど、学生大助かりの激安大盛りの若奴食堂はまだ健在で、思わず車内で“おおーっ”と言っちゃいました☆
大学は、構内にマック、FM放送局、カフェテラス、アイスホッケー館など、ホントにゴージャス☆でしたわい。
画像は、舞鶴城の天守閣跡(新しく出来てました!)から観た甲府市です。見えづらいですが、富士山も映ってます☆
寒い中、重ね着して初日の出も観に行ったし、早朝1人ハーモニカ吹いてたりもした場所です。
素晴らしき学生生活を送る事ができた第2の故郷です☆

(タイトル:尾崎豊 ドーナツショップ)

« その全てを見届けよう、心のすれ違う瞬間でさえも(at D‐crown観戦) | トップページ | 何ひとつ確かなものなど見つからなくても(at 山梨ダーツ) »

ぶらり旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« その全てを見届けよう、心のすれ違う瞬間でさえも(at D‐crown観戦) | トップページ | 何ひとつ確かなものなど見つからなくても(at 山梨ダーツ) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ